本文へスキップ

健康で幸せな人生の為に

電話でのご予約・お問い合せはTEL.090-1114-9811

〒948-0011 新潟県十日町市四日町新田398-27

自分でできる健康法Selftreatment

操体法

(1)操体法とは

 生活習慣病(癌、心臓病、脳血管障害、高血圧、糖尿病、脂質異常症など)の一次予防と治療に、そして健康増進の為の手引きとなるよう、仙台の橋本敬三先生が日本に伝えられている民間療法、武道、東洋的養生法、東洋医学から体系づけられたものです。
息:呼吸の仕方
食:正しい食べ方
動:身体の動かし方
想:心の持ち方
この4つと、環境とが私たちの心身のバランスと相関します。身体の悪いところは、まず本人の異常な感覚(どこかおかしいな、痛いな)として現れます。身体を動かして操ってみるとそのサインはより分かります。この異常な感覚に従って、身体が自然に治ってくれる条件づくりをするのが操体法です。

(2)基本運動

  1.自然体からゆっくりと両手を水平に上げます。
息を吐きながら、両手の力を抜きバサッと下ろします。
これを3〜5回繰り返します。
  2.正面の一点を見つめその場で足踏みをします。
膝を直角になるくらいまで上げ足裏全体が床につくように力強く行います。
30〜50回位繰り返します。
   3.自然体から肩の力を抜いて腰が後へ引かれるようにゆっくりと前屈します。一息ついてから顔を上げゆっくりと上半身を起こします。
次に腰に手を当て前へ押し出すようにしながらゆっくりと後屈します。
一息ついてから頭を起こしゆっくりと上半身を起こします。
やりやすい方を3〜5回繰り返します。
4.自然体から右手で腰を左に押し出すようにしながら、重心を左足に移します。
右側に上半身を倒して一息つきます。ゆっくりと身体を元に戻します。
反対側も同様に行います。
やりやすい方を3〜5回繰り返します。
5.自然体から重心を右足に移しながら身体を右に捻り一息つきます。ゆっくりと身体を元に戻します。
反対側も同様に行います。
やりやすい方を3〜5回繰り返します。
     6.自然体からゆっくりと両腕を前から上げます。更に爪先立ちを行いながら両腕を上へ上げます。
息を吐きながら一度に踵と両腕の力を抜いてバサッと下ろします。

Mizuochi Seitaiみずおち整体

〒948-0011
新潟県十日町市四日町新田398-27
TEL 090-1114-9811
  (025-752-0094)
FAX 025-752-0097
E-mail mizuochi@mcn.ne.jp